TRAVEL DIARY

海外旅行に役立つヒントを中心に、自身の一人旅日記など♪

サンクトペテルブルク一人旅⑥ ロシア料理を食べて食べて食べ歩き!

スポンサーリンク

こんにちは♪

ゆいです😊

 

本日書いていくのはサンクトペテルブルク2日目の午後のことです✨

それでは本編スタートっ!!

 

 

ネフスキー大通りでショッピングタイム

ロシア発オーガニックコスメ

アートな午前中から一転、午後はネフルキー大通りでショッピングタイム。

まず向かったのは、数年前まで日本にも直営店があった、ロシア発のオーガニックコスメ『ナチュラシベリカ』。シベリアの厳しい冬を乗り越える植物たちをふんだんに使用したコスメはロシアの女性たちにも人気です。

f:id:travel-diary:20181123233938j:plain

キャビアを使用したボディクリームやアイクリームをお手頃価格で購入できるのが魅力的。まだまだロシアの滞在期間が残っていたので、試してみたいコスメを幾つか購入し、気に入ったら後日また買いに行くことにしました。

 

食べ歩きの旅

手軽にオシャレにカフェタイム

ビュッフェスタイルのカフェ『スタローヴァヤ』へ入ってみました。

ロシア料理はもちろんのこと、中華やイタリアン、デザートまでなんでも揃っています。

f:id:travel-diary:20181123234023j:plain

入り口でカードを受け取ったら、注文するたびにそのカードに注文情報を入れ、帰るときに出口のレジで纏めてお会計するシステムはとても便利。お値段もリーズナブル!
ここで買ったベリースムージーが日本人好みの程良い甘さで美味しかったです。

f:id:travel-diary:20181123234042j:plain

 

おやつにピロシキ

ファストフード並みに気軽に食べられるピロシキは、お値段も安く、食べ歩きにぴったりなお惣菜です。私は2種類、お肉が入ったものとジャガイモが入ったものを食べてみました。

f:id:travel-diary:20181123234101j:plain

日本では揚げてあるパンがピロシキというイメージがありますが、本場ロシアでは焼いたものが多いそうです。

「ノーマルなピロシキはどれ?」と店員さんに聞いてみたものの、答えに困っていたので、自分で「これ食べたい」と思ったものを注文するのが一番だなと思いました。

 

夕飯は民話の世界で

『マーシャとくま』という名前のレストランで夕飯を食べることにしました。

f:id:travel-diary:20181123234134j:plain

可愛いぬいぐるみや置物がいっぱい置かれた店内は居心地が良い空気が流れています。

f:id:travel-diary:20181123234150j:plain

メニューもこんなに可愛い。

f:id:travel-diary:20181123234220j:plain

ここで頼んだのは、ボルシチではなく野菜とお肉を煮込んだサリャンカ。味はちょっと濃いめ。

f:id:travel-diary:20181123234246j:plain

そしてビーフストロガノフ。こちらは一転、味は薄め、しかも量が多いこと!

f:id:travel-diary:20181123234324j:plain

どちらも体をポカポカ温めるのにぴったりなロシア料理♪

美味しかったです!

 

 

ここから続きはまた次回!

 

 

#ロシア #サンクトペテルブルク #オーガニック #コスメ #ナチュラシベリカ #スタローヴァヤ #ピロシキ #マーシャとくま #サリャンカ #ビーフストロガノフ

 

 

にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村