TRAVEL DIARY

海外旅行に役立つヒントを中心に、自身の一人旅日記など♪

ジュネーヴ一人旅① 気の向くままに、ふらり自由な旅スタート!

スポンサーリンク

こんにちは♪

ゆいです😊

 

今回からジュネーヴ一人旅の記事を書いていきます🇨🇭✨

お付き合いくださいませ😄‼️

 

 

ジュネーヴ一人旅決行

そもそもなぜジュネーヴに行ったのか

スイスには中学生くらいの頃から「なんとなく行ってみたいな」という想いがありました。

 

と言うのも、当時テレビで観ていたガンダムSEEDシリーズにどハマりしていて、その中に出てきた戦争に介入しないオーブ首長連邦国がカッコ良く感じて、実際に永世中立の立場を取っているスイスに対して憧れのようなものを抱いていたから。

 

スイスの中でもジュネーヴを選んだのは、現在96歳の祖父が戦争経験者だったり、ニューヨークの国連を見学したこともあって、国連欧州本部を見てみたかったからです。

 

あとは「美味しいチョコレートが食べたい」「チーズフォンデュが食べたい」etc、そんな理由でジュネーヴへの一人旅を始めました。

 

事前準備について

結論から言うと、事前準備は全く無しで行きました。

 

交通手段とホステルのみ確保して、スケジュールは未定どころか、ガイドブックさえも買わずにジュネーヴへ降り立ちました。

 

ジュネーヴに到着し、駅のWi-Fiを利用してホステルまでのGoogleマップを開いてしまえば、とりあえずは安心です。

(海外にポケットWI-FIを持って行ったことも無いため、いつも公共無線LANのみ使用しています)

 

行き当たりばったりで作る旅が好きだから出来ることですよね。

 

レマン湖沿いを散歩しながらホステルまで向かいました。

f:id:travel-diary:20181227131309j:plain

 

 

案内所で旅程組立て開始

ホステルにチェックインしたら一先ず外出。

 

とはいえ地図も何も無いため、ホステルまでの道中で見かけた案内所(インフォメーションセンター)で情報収拾することにしました。

www.geneve.com

案内所では係のお姉さんが丁寧に相談に乗ってくれました。

 

街の地図と路線図が欲しいこと、オススメの観光地を教えて欲しいこと、などなど。

 

ロープウェイでモンブランに登ってみたいとも考えていたのですが、ジュネーヴ滞在期間中のモンブランはちょうど気候が安定しない日だったらしく、行かないほうが良いと言われたので大人しく従いました。

 

お姉さんありがとう!

 

 

ふらり街中散策

地図をもらったとはいえ、すぐに行きたいところは決まらなかったので、1日目は散歩がてらジュネーヴの街中散策に時間を充てることにしました。

 

のどかで良いところだな〜と思いながら足を進めます。

f:id:travel-diary:20181227142251j:plain

レマン湖沿いを歩いていくと、『時のミュージアム(Cité du Temps)』が見えてきました。

 

スウォッチの発売当初からのコレクションを見学することができるスポットです。

f:id:travel-diary:20181227143607j:plain

さらに街中へと歩き続けます。

 

ホステルへチェックインした時に路面電車(トラム)への乗り放題パスをもらっていたため、移動の際には路面電車を利用することもありました。

 

ジュネーヴ市内の宿泊施設を利用すると、その期間中の乗り放題パスをもらえることが多いようです。

f:id:travel-diary:20181227142444j:plain

街の様子はこんな感じです。

f:id:travel-diary:20181227142554j:plain

国旗を掲げている建物も多数ありました。日本ではなかなか見ない風景ですね。

f:id:travel-diary:20181227142946j:plain

可愛い雑貨屋さんも入りつつ。予定を立てずに気の向くまま歩き回るジュネーヴは楽しかったです。

f:id:travel-diary:20181227143331j:plain

 

 

今回はここまで!

 

次回はお散歩中に見つけた、教会やデパートに入ってみたお話♪

 

 

 

 

↓過去の旅の記録もぜひ♪↓

www.travel-diary.jpwww.travel-diary.jp

 

 

 

↓ポチッとな↓

にほんブログ村 旅行ブログへ