TRAVEL DIARY

海外旅行に役立つヒントを中心に、自身の一人旅日記など♪

ジュネーヴ一人旅⑥ ギターおじさんとチーズフォンデュを楽しむ夜

スポンサーリンク

こんにちは♪

ゆいです😊

 

ジュネーヴ2日目の夜は、チーズフォンデュが主役!

f:id:travel-diary:20190101213839j:plain

チーズフォンデュは、チーズ王国スイスを中心に親しまれてきた家庭料理です♪

チーズ好きなら一度は食べてみたい本場の味を体験してきました😆

 

 

チーズフォンデュ情報は現地でGET

以前の記事にも書きましたが、今回訪れたのは、ジュネーヴをお散歩中に出会ったおじさんから聞いたオススメのお店『Bains des Pâquis(バン・デ・パキ)』です。

www.travel-diary.jp

そのお散歩おじさんによると、美味しいのに安い理由は公営事業のお店だからだということ。

本当かなぁと調べてみたものの、真相は調べても分からなかったので、これはまた行って確かめようと思います♪

 

 

チーズフォンデュなら『Bains des Pâquis』

『Bains des Pâquis』のメイン施設はサウナやお風呂。同じ敷地内にチーズフォンデュが食べられる食事処の『La buvette des Bains des Pâquis』があります。

www.tripadvisor.jp

ジュネーヴでも指折りのチーズフォンデュのお店とのこと!

ワクワクしながらお店に入りました。

 

 

ギターおじさんとの出逢い

席に着き、「何を頼もうかな」「どう頼むのかな」と考えていたところ、隣の席でギターを片手に陽気に歌うおじさんを発見。

見ていたらコッチにやって来て、目の前に座りました。

 

おじさん「日本人? 日本には行ったこと無いけど、日本語の曲を歌えるよ」

 

f:id:travel-diary:20190101214323j:plain

何曲か歌ってくれたのですが、全部初めて聞く歌ばかり。どこで覚えたんだろうと不思議に思いつつ、上手上手と拍手で感謝を伝えました。

その後、チップが欲しいとも特に言われず、一緒にチーズフォンデュを食べることに。

ギターおじさん、写真も撮ってくれました。
f:id:travel-diary:20190101214240j:plain

肝心のチーズフォンデュはというと、何種類かのチーズと白ワインが絶妙にとろけ合い、少し酸味が効いていて美味しゅうございました!

パンとチーズフォンデュの価格は、日本円にして2,000円を少し超えるくらいだったと思います。

途中、生卵を割り入れて味を変え、完食。

ギターおじさん、陽気です。

f:id:travel-diary:20190101214307j:plain
思わぬところで現地の人と交流があり、美味しいスイス料理も堪能できて大満足な夜でした!

 

 

 

今回はここまで♪

次回はジュネーヴ一人旅3日目、国連欧州本部を訪れたお話です😊

 

 

↓過去の記事もどうぞ↓

www.travel-diary.jp

www.travel-diary.jp

 

 

↓ポチッとな↓

にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村