TRAVEL DIARY

海外旅行に役立つヒントを中心に、自身の一人旅日記など♪

フィレンツェ一人旅① 壮大な美しさを放つ世界遺産ドゥオーモ

スポンサーリンク

こんにちは♪

ゆいです😊

 

今回からはイタリア一人旅のお話に入ります!

2泊3日、駆け足で巡ったフィレンツェの旅の模様からお伝えします😆

 

 

 

 

フィレンツェに到着

ジュネーヴを朝8時前に出発し、フィレンツェ市内のサンタ・マリア・ノヴェッラ駅に到着したのがお昼頃でした。駅から徒歩3分のホステルに到着後、ささっと荷物を置いて外に飛び出しました!

www.booking.com

 

 

ドォーモを見学

最初に訪れたのは、ドゥオーモ(サンタ・マリア・デル・フィオーレ大聖堂)です。

「フィレンツェと言ったら世界遺産のドゥオーモ!」と思っていたので小走りで目指しました。

f:id:travel-diary:20190105143855j:plain

ネオ・ゴシック様式のキリスト教カトリックの教会で、『花の聖母マリア教会』と言われるほど細部にわたって装飾が施された外観および内装はとても美しいです。

特に外観は赤・緑・白のイタリアカラーの大理石が美しさを際立たせています。

 

『最後の審判』を見にバルコニーへ

ドゥオーモに入ると簡易的な荷物検査があります。肌の露出も抑えたほうが良いとのことでした。

まずはバルコニーを目指して階段を上ります。ジョルジョ・ヴァザーリ作の天井画『最後の審判』を近くで見るためです。

 

途中、たくさんの像に出逢いました。

f:id:travel-diary:20190105143819j:plain

高さ108mもあるドゥオーモのバルコニーを目指しているので、いつまで経っても螺旋階段です。下を見下ろすも、どこまで上ったかわからず。

f:id:travel-diary:20190105143924j:plain

今どこらへんだろう...と思っていたら、小窓があったので外の様子を見ることが出来ました。そろそろバルコニーです!

f:id:travel-diary:20190105143943j:plain

バルコニーに着いたところで教会内部を見下ろすと、下の写真のように見ることが出来ました。

f:id:travel-diary:20190105144016j:plain

そして見上げるとすぐそこには『最後の審判』です。天国へ行くか地獄へ堕ちるか、神の裁きを受ける場面が立体的に浮き上がって見えました。ため息が出るほど美しかったです。

天井画の製作には7年かかったそうですが、こんなに壮大な絵を壁に描けることがすごいと思いました!

f:id:travel-diary:20190105144122j:plain

 

 

クーポラから見渡すフィレンツェ

バルコニーからさらに急勾配な階段を上るとドゥオーモのてっぺん、クーポラに出ることができ、フィレンツェの街を360°見渡すことができます。

私が上ったのは14時頃でしたが、夕暮れ時には街全体がオレンジ色に変わってさらに美しい光景が見られるそうです。

f:id:travel-diary:20190105144154j:plain

f:id:travel-diary:20190105144248j:plain

f:id:travel-diary:20190105144304j:plain

ちなみに、クーポラを見上げると白く厳かな大理石でした。

f:id:travel-diary:20190105144319j:plain

 

 

主祭壇のあるドゥオーモ内部へ

フィレンツェの街並みを楽しんだ後は、階段を降りてドゥオーモの中に戻ってきました。

外観の煌びやかさとは打って変わり、内部はシンプルにも見える造りですが、床は幾何学模様の大理石でできているので、息を飲む美しさです。

f:id:travel-diary:20190105144419j:plain

下の写真の時計は、左回りに時を刻み、日没時間が24時を示す時計だそうです。

f:id:travel-diary:20190105144438j:plain

こちらはパオロ・ウッチェロ作のフラスコ画『ジョン・ホークウッド』。フィレンツェを守るために貢献した2人の兵隊長です。

f:id:travel-diary:20190105144533j:plain

ドメニコ・ディ・ミケリーノ作『神曲を持つダンテ』。ダンテの右側を見ると、ドゥオーモが描かれています。

f:id:travel-diary:20190105144626j:plain

中央の主祭壇には十字架にかけられたイエス・キリスト。

f:id:travel-diary:20190105144551j:plain

その主祭壇から上を見ると、バルコニーでは近くから見られた『最後の審判』をもう一度見ることができました!

f:id:travel-diary:20190105144614j:plain

以上、ドゥオーモの様子でした!

f:id:travel-diary:20190105144645j:plain

今回はここまで♪

フィレンツェ一人旅は続きます😊

 

 

↓過去の記事もどうぞ↓

www.travel-diary.jp

www.travel-diary.jp

www.travel-diary.jp


 

↓ポチッとな↓

にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村