TRAVEL DIARY

海外旅行に役立つヒントを中心に、自身の一人旅日記など♪

フィレンツェ一人旅⑤ 美味しいイタリア料理&豪華ヴェッキオ宮

スポンサーリンク

こんにちは♪

ゆいです😊

 

今回のテーマは『食』と『芸術』!

食べて食べてヴェッキオ宮を楽しみました✨

イタリアではお腹も心も満たされまくりです😁

 

 

ラザニアランチ

オルトラルノ散策中に見つけたカーテンが可愛いレストランでランチをすることにしました。

f:id:travel-diary:20190108223311j:plain

www.tripadvisor.jp

お店に入ると既にオシャレ。

「テーブル全てにワインが置いてある!」と思ったら、中身はお水でした。

f:id:travel-diary:20190108223448j:plain

ここではイタリア名物のラザニアをいただきました。

f:id:travel-diary:20190108223750j:plain

熱いけど口に運びたくて「アチチチ!」なんてことを一人でやっていました...。

中にミートボールが入っててすごく美味しい!

味はしっかり濃い目で、チーズもトロッととろけて口の中が幸せな状態でした。

 

 

食後はイタリアンジェラート

お腹いっぱいのはずなのに、ついつい見つけて入ってしまったのはジェラート屋さん。

f:id:travel-diary:20190109210819j:plain

www.tripadvisor.jp

 種類が豊富です!

f:id:travel-diary:20190109211236j:plain

f:id:travel-diary:20190109211244j:plain

私はティラミスを選びました!

そのまんまティラミスを食べている感じです!!

f:id:travel-diary:20190109211302j:plain

食べきるの勿体無いな...と思いつつ、でもちゃんと食べます。しかもランチの後なのに、割と早めに完食でした。別腹って怖いなぁと思ったそんな幸せなひと時でした。

 

 

再び目指すはヴェッキオ宮

朝は人が多すぎて列に並ぶのを諦めたヴェッキオ宮に戻って参りました。

広場はそれなりに人が多いですが、朝ほどではないので安心!

f:id:travel-diary:20190109212118j:plain

そしていよいよ中に入ります!

f:id:travel-diary:20190109212137j:plain

ワクワク。

f:id:travel-diary:20190109212324j:plain

ヴェッキオ宮は、14世紀にはフィレンツェ共和国の政治の中心でした。いくつもの国家が乱立していたイタリア国内で、外敵から身を守るために外側はしっかりとした要塞のような造りをしています。(現在も市役所として使用中!)

でも中に入ってしまえば豪華絢爛。メディチ家の勢力を象徴するような数々のコレクションを見ることができます。

 

当日はじっくり見たかったのですが時間がなく、駆け足でまわりましたので、正直紹介できるほど見ておりません(泣)

ですので写真から雰囲気を感じていただければと思います。

f:id:travel-diary:20190109212354j:plain

こちらは地球儀。紙が酸化して真っ黒くなっています。

f:id:travel-diary:20190109212420j:plain

ダイニングのようなところ。(本当に説明できなくて申し訳ないです...)

f:id:travel-diary:20190109212529j:plain

こちらは壁も天井も装飾が素敵でした。まさに豪華!

f:id:travel-diary:20190109212553j:plain

ルネサンス期の宗教画も良いですね。フィレンツェを訪れてから、ミケランジェロやラファエロといったイタリア芸術の展覧会にもよく行くようになりました。

f:id:travel-diary:20190109212611j:plain

f:id:travel-diary:20190109212626j:plain

f:id:travel-diary:20190109213218j:plain

最後は五百人広間。共和国時代には会議場として使われていたようですが、壁も天井も埋め尽くされたその光景は圧巻です。

f:id:travel-diary:20190109213315j:plain

f:id:travel-diary:20190109213326j:plain

やっぱりもっとじっくり見たかったなぁと思いながら2時間くらいでササッと出てきてしまいました。

次回行く時には、ちゃんと解説できるくらい時間をかけてみたいものです。




それでは今回はここまで!



 

 

↓過去の記事もどうぞ↓

www.travel-diary.jp

www.travel-diary.jp

 

 

 

 

↓ポチッとな↓

にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村