とらべるだいありー。

旅のアレコレをメインに、興味のあることを綴ります

ロシア一人旅序章③ モスクワ初日はワカメの味噌汁が大活躍

こんにちは♪

ゆいです😊

 

前回に引き続き、ロシア旅行序章です💡

 

  

ホテルチェックイン

MONA Boutique Hotelにチェックイン

前回、タクシーおじさんに無事に送り届けてもらったとお伝えしました。

夜の20:00、9月下旬のモスクワは真っ暗闇。

そんな中到着したのがコチラのホテルです↓

www.booking.com

入口をくぐると、間接照明が美しいちょっとダークな受付でイケメン&美女なホテルマンが出迎えてくれました。

予め予約画面を印刷した紙を持って行ったので、それを渡してチェックインをし、そしてロシア旅行者に義務付けられている『滞在登録』をお願いするためにパスポートを渡すと「明朝には渡せるようにしておくよ」とのこと。

ここで明朝のフライトが8:00だと伝えると、ホテル→空港までのタクシーを予約してくれました。タクシー料金はと言うと、1,000ルーブル。

「あれ?私さっき空港→ホテルまでに3,000ルーブル払ったような...?」とここで正規料金を知らされ、まぁ良い勉強になったと前向きに捉えることに。

6:00のチェックアウトに備えていそいそと部屋に向かうのでした。

 

 

あれ?電気がつかないぞ?

ホテルの部屋に到着

オシャレな廊下を通り過ぎて、壊れそうなくらいガタガタ音を立てるエレベーターに乗って上階の部屋へ向かいました。

f:id:travel-diary:20181114083016j:plain

いろんな賞を受賞しているホテルのようです。

f:id:travel-diary:20181114083107j:plain

部屋の前まで来て、いざドアを開け、入室して電気を点けようとした時、「あれ?電気が点かないな」と。

壁にカードキーを差すところがあり、何度差し込んでみてもウンともスンとも言わず、受付のイケメンホテルマンに助けを求めました。

「壁にカードキー差した?」「やってみたけどダメだったよ」と言うやり取りの後に部屋まで来てくれたのですが、どうやらカードキーを力づくで奥まで差さなければいけなかったらしく、あっという間に解決でした。

部屋の中はこんな感じ↓

f:id:travel-diary:20181114083132j:plain

 

お腹を満たすはワカメの味噌汁

ワカメの味噌汁を作る

フライト中に機内食を食べて以来、飲まず食わずでホテルまで来たものの、近くに売店などなく、空港で買ってくれば良かったと少し後悔することに。

でも私は日本から持って来ていたのです! とろける味噌と乾燥ワカメを!!

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

マルサン 香りつづくとろける味噌 だし入り あわせ(410g)【マルサン】
価格:338円(税込、送料別) (2018/12/15時点)

楽天で購入

 

それに救われて、お腹がちょっと満たされたところでシャワーを浴びました。湯船がないシャワーだけのバスルームで、アニメティは一通り揃っていたものの、美容師の友達から「海外の硬水で髪が傷むだろうから、シャンプーは日本から持参したほうが良い」とアドバイスをもらっていたため、自分で持参したものを使いました。

 

そして翌日のサンクトペテルブルク観光に備えてガイドブックを読みつつ、久しぶりのベッドがとても心地よくてぐっすり眠りにつきました。

 

 

ここから続きはまた次回!

 

 

 

#ロシア #一人旅 #モスクワ #ホテル #ハプニング #日本食 #素晴らしい

 

 

↓ポチッとな↓ 

にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村