TRAVEL DIARY

海外旅行に役立つヒントを中心に、自身の一人旅やお金まわりについて♪

海外周遊旅行をするなら鉄道旅がイチオシ! 世界を列車でまわろう

こんにちは♪

ゆいです😊

 

社会人になって会社勤めをしてから海外に行く機会も減り、夏と冬にまとめてお休みが取れた時に行くようになりました。

 

海外旅行に行く時に私が思うのは、「せっかくだからいろんな国をまわりたい」「移動時間も有効に使いたい、観光に充てたい」ということ。

 

そんな時に必ず利用するのが鉄道の旅です!

 

 

海外旅行で列車移動をオススメする理由

2箇所以上の国や都市を楽しむ時には必ずリサーチをする鉄道の旅。

 

車窓からはその国の田舎の風景を楽しむことができますし、隣の席になった人とコミュニケーションを取ることも楽しみの一つ。

 

さらには、フライトの場合は郊外の空港に行き着くまでに時間もお金もかかりますが、鉄道の旅でしたら街の中に駅がありますので、結果的に移動時間も短縮でき、金額もフライトより安いため、コストパフォーマンスが高いです。

 

ただし、距離によってはフライトのほうが時間を短縮できる場合もありますので、その時々で比較は必要です。

 

自分の旅行スケジュールと目的地に合わせた交通手段を選択するのが一番良いですね✨

 

 

リサーチ方法

まずは自分が訪問する都市と都市との間で鉄道が走っているかと、所要時間を調べます。

 

今の時代はインターネットで簡単に調べることができます。

 

ヨーロッパを周遊するなら『レイルヨーロッパ』での検索と予約がオススメ!

www.raileurope-japan.com

 

ロシアの時は国鉄のHPから直接予約しました。

eng.rzd.ru

 

使い方については次回の記事でご案内します。 

 

ちなみに、アメリカとカナダでは鉄道ではなくフライト+高速バスを使うことが多かったので、このお話もまたいつか!

 

 

鉄道の旅アーカイブ 

TGV(パリ〜ジュネーヴ)

f:id:travel-diary:20181215174414j:plain

初めてのヨーロッパ一人旅の時に、パリ〜ジュネーヴ間でフランス国鉄のTGVを利用しました。

 

びっくりするくらい、みんな英語が分からないので、知っているフランス語を並べてコミュニケーションを取った記憶があります。

(EU圏内なので国境を越えるのにパスポートを見せなくても良いのですが、当時はそれが分からず、「パスポートを見せる必要はあるのか」を聞きたかったのです)

 

車窓からは山、山、山。

f:id:travel-diary:20181215181325j:plain

暫く景色が変わらず、ジュネーヴの街がやっと見えた時は嬉しかったです(笑)

f:id:travel-diary:20181215181342j:plain

 

ユーロシティ(ジュネーヴ〜ミラノ)

f:id:travel-diary:20181215174429j:plain

スイス連邦鉄道とトレニタリア(トレインイタリア)が共同で運行している列車を、ジュネーヴ〜ミラノ間で利用しました。

 

車内で飛んでいるWi-Fiはサクサクとストレスなく利用することができるため、景色を撮影したらそのまますぐにSNSにアップロードすることも可能です。
 

 

フレッチェロッサ(フィレンツェ〜ローマ)

f:id:travel-diary:20181215174448j:plain

赤い車体に惚れ惚れしながら利用したのは、フィレンツェ〜ローマ間の移動。たった1時間半の旅はあっという間でした。

 

『赤い矢』という意味のフレッチェロッサは、その名の通り、最高時速300kmで走る高速鉄道です。

 

車内の装いも近代的でした。

f:id:travel-diary:20181215183715j:plain
 

 

ロシア高速鉄道(サンクトペテルブルク〜モスクワ)

f:id:travel-diary:20181127210539j:plain

サンクトペテルブルク〜モスクワ間で利用したロシア国鉄のサプサン号については、以前の記事でもご紹介しました。

www.travel-diary.jp

 ハヤブサを意味する『サプサン』の名の下、サンクトペテルブルク〜モスクワ間を4時間弱で結んでいます。

 

街の中心部に発着駅があるので、アクセスも良好。個人的にはサンドイッチや紅茶などの軽食が配られるサービスが好きです。


 

もう一度言います、鉄道の旅はオススメです!

移動時間も余すことなくその国の風景を見ることができ、コストパフォーマンスも高い!

予約も非常に簡単ですので、次回、ご紹介していきます♪ 

 

 

 

↓ポチッとな↓

にほんブログ村 旅行ブログへ