TRAVEL DIARY

海外旅行に役立つヒントを中心に、自身の一人旅日記など♪

海外旅行で使えるガイドブック厳選3冊! 選ぶポイントと活用方法

スポンサーリンク

こんにちは🎶

ゆいです😊

 

本日は海外旅行で使えるオススメのガイドブックをご紹介します✨

f:id:travel-diary:20190205231449j:plain

旅行先の情報収集をするとき、皆さんはインターネット派ですか? ガイドブック派ですか?

 

私はどちらも使いますが、使い分けています😊

 

インターネットでざっくりと行きたい場所について情報収集した後、旅程を立てたりお店を選ぶ時には、ガイドブックがよく纏まっていて計画が立てやすいように思うからです💡

 

ですので、今回はオススメのガイドブック厳選3冊と、どのようにガイドブックから旅程を組み立てているのかをお伝えしていきます💓

 

 

ガイドブックを選ぶポイント

まず初めに、ガイドブックを購入する時に何を基準に選ぶのか、そのポイントをお伝えします。

 

①持ち歩きやすさ

バッグから出し入れしやすい大きさであることが第一条件です!

 

というのも、海外ではガイドブックを読んでいるとスリや引ったくりに逢います。

 

わざわざ「自分は観光客です」という行動はなるべく避けたほうが良いです。

 

ですので、必要な時にサッとバッグから取り出せて、サッとしまえるように、ガイドブックは小さくて薄いほど良いと思います。

 

②情報量

持ち歩きやすさを重視したからと言って、情報量が少なければガイドブックを持ち歩く意味も無くなってしまいます。

 

地図が付いているのはマストで、取り外しができれば尚良し。

 

情報量については多すぎず少なすぎず、観光地、レストラン、お土産情報が満遍なく載っていて、ある程度旅行のイメージが湧くくらいの情報が載っていると良いですね!

 

 

オススメのガイドブック厳選3冊はこれ!

それでは早速ですがガイドブックを紹介していきます!

 

①arucoシリーズ

[rakuten:book:19171497:detail]

www.arukikata.co.jp

ダントツにオススメしたいガイドブックはarucoシリーズ!

 

「女子のための」と謳っていますが、男性にもオススメしたい一冊です。

 

 

まず第一にそのコンパクトさ。

 

バッグにスマートに収まるため現地で持ち歩きやすいですし、取り外し可能な地図をサッとバッグの中から取り出せるようにしておけば、どんな旅行でも無敵状態で楽しめます。

 

そして何と言っても情報の充実さ!

 

主要な観光名所の情報が纏まっている他、モデルプランやお土産情報までカラーでしっかり纏まっていますので、旅行に行く前から心がウキウキしてしまう一冊になっています。

 

とてもオススメです!!!

 

 

②ことりっぷシリーズ

[rakuten:neowing-r:12732960:detail]

co-trip.jp

ことりっぷシリーズも情報がよく纏まっていてオススメなガイドブックの一つ!

 

arucoに比べると目に優しい色合い(笑)ですので、落ち着いてゆっくりと旅をしたい方にはことりっぷのほうが良いかもしれません。

 

もちろん持ち歩きには便利なコンパクトサイズになっていますし、全ての見開きページにサブタイトルが書いていますので、自分が求めている情報を見つけやすいのも特徴の一つです。

 

 

③Platシリーズ

[rakuten:book:19356955:detail]

www.arukikata.co.jp

Platシリーズはarucoシリーズと同じく地球の歩き方編集室が出している本ですが、内容の雰囲気は異なるものです。

 

arucoシリーズと地球の歩き方シリーズのちょうど中間地点に位置しているかなと思います。

 

arucoのように豊富に写真もありつつ、地球の歩き方のようにしっかりした説明文章もありつつ。

 

そして内容は短期間で効率良く観光できるように情報がギュギュッと凝縮されていますので、旅行日程が少なくてもアクティブにスケジュールを詰め込みたい方にはPlatシリーズがオススメです。

 

 

ガイドブック活用方法

ここで私がやっている旅程の立て方をお伝えしていきます。

 

まずは本屋でガイドブックを上記のオススメ順にパラパラと読んでみて、一番心が躍ったガイドブックを購入します

 

こちら↓は、家にあるガイドブックの一部ですが、付箋を貼っているのが見えますでしょうか。

f:id:travel-diary:20190205230701j:plain

私が旅程を決める時には、まず付箋を貼るところから始めます。

 

ガイドブックを読み進めながら、気になった場所や「ここ行きたい!」となった場所にひたすら付箋を貼って行きます。

f:id:travel-diary:20190205230904j:plain

付箋を貼り終えたら旅程づくりのスタート!

 

それぞれ気になったものを付属の地図に印していくと、自分が行きたい場所のどことどこが近いのかが一目瞭然になるため、効率良くスケジュールを立てることができます。

 

これは旅程を立てる時間がない時にもオススメのやり方です。

 

私はよく飛行機の中で付箋を貼り、現地に着いて朝食を食べながらその日のスケジュールを組み立てていますが、それでも密度の濃い一日になっています。

 

私がやっているのはこれだけですが、是非お試しください!

 

 

結局どのガイドブックがオススメなのか

ニーズによって選び方が異なってきますので、下記のように纏めてみました。

 

 

①arucoシリーズ

→旅行前のワクワク感を大事にしたい、情報はできるだけたくさん欲しい

②ことりっぷシリーズ

→大人な落ち着いた旅がしたい、旅程に余裕がある

③Platシリーズ

→短期滞在でも主要どころは全て行きたい、歴史や豆知識も欲しい

 

 

本屋さんでパラパラっと読んでみて、お気に入りを見つけるのも一つの方法ですね。

 

私もarucoシリーズを一番使っていますが、行き先によってはことりっぷシリーズやPlatシリーズのほうが欲しい情報があったりするので、毎回揃えている訳ではありません。

 

上記に書いたのは一つの指標ですし、相性もありますので、是非ご自身にとって一番合うガイドブックを探してお手に取っていただければと思います🎶

 

それでは、Have a nice trip!😊

 

 

 

 

↓ポチッとな↓

にほんブログ村 旅行ブログ 海外一人旅へ