TRAVEL DIARY

海外旅行に役立つヒントを中心に、自身の一人旅やお金まわりについて♪

パッキングのコツと便利グッズ! 旅行荷物のコンパクトなまとめ方

こんにちは🎶

ゆいです😊

 

旅行は好きでも荷物のパッキングを考えると面倒と思う方も多くいらっしゃるのではないでしょうか?

 

そんな方に読んでいただきたいのが今回の記事💡

 

誰でも実践可能で簡単なパッキングのコツや便利グッズを載せています✨

 

これを押さえれば旅行前日に準備をしても1時間ほどで準備が終わるので、ご参考にしていただければと思います😆✨

f:id:travel-diary:20190317185813j:plain

 

 

 

パッキングの基本ポイント

持ち物リストを作成する

f:id:travel-diary:20190317185710j:plain

まずは旅行に必要だと思うものを、一枚の紙に書き出していきます。

 

ここでは具体的に旅行のイメージをして、1日目から最終日まで思い浮かべることがポイントです💡

 

「現地の気温はこのくらいだから服装は...」

「舞台を観るから綺麗めのワンピースを持って行こうかな...」

「ヘアドライヤーと...海外対応変圧器と...」

 

などなど。着替えに持っていく服も細かく書きましょう。

 

 

 

荷物は必要最小限でOK

「旅行に何を持って行ったら良いか分からない」という方でも、思いつくままに書き出すと結構な量になりますよね💡

 

次は書き出したリストを元に「機内に持込むもの」「旅行中に絶対に必要なもの」「できれば持って行きたいもの」に振り分けます。

 

色別に丸で囲むと分かりやすいと思います。

 

ここでお伝えしたいのは、最後の「できれば持って行きたいもの」は持ち物リストから外して良いということです。

 

なぜなら「できれば持って行きたいもの」は、「無くても困らないもの」だからです💡

 

思い切って自宅に置いていきましょう!

 

 

 

荷物量はスーツケースの半分以下 

荷物量の目安はスーツケースの半分以下です。

 

帰りのお土産を入れるスペースを忘れずに確保しておきましょう。

 

ちなみに...私が海外に1ヵ月滞在する時の荷物量はスーツケースの4分の1に収まっています

 

なぜそんなに荷物を少なくできるかについても次に書いていきます😊

 

 

 

簡単パッキング術

かさばる服は機内で着用 

前提として、どんなに長い海外旅行でも3〜4日間生活できる程度の荷物で十分だと思っています。

 

後からもご紹介しますが、例えば衣服に関しては現地で洗濯するという方法があるからです。

 

厚手のニットや上着はスーツケースの中では場所を取りますので、移動時の着用がおすすめです。

 

飛行機の中は寒いことが多いので、防寒対策にもなって一石二鳥です。

 

機内で着る服が1日分として、残り2〜3日分をスーツケースに詰めます。

 

 

 

シワになりにくい服を選ぶ

スーツケースの中ではどう畳んでもシワになることは避けられません。

 

「どうしても...」という場合以外を除いて、服はシワにならないものを選びましょう。

 

また、服を畳んで入れるというよりは、ドライヤーなどの壊れ物の間にクッションとして服を入れるという考え方のほうがパッキングも上手くいきます。

 

壊れ物のお土産を買ったときにも服はクッション代わりになりますので、できれば丸めても問題ないような生地の服を選びましょう。

 

 

 

下着は捨てても良いもの or 100均で購入する 

下着や靴下なども意外とかさばるものです。

 

ここでおすすめしたいのは、下着や靴下は使い捨てという意識で持っていくことです。

 

捨てて帰ってくるのであれば、旅行前のスーツケースの中身が多少多くても問題ありません。

 

 

 

 

荷物量削減に役立つ便利グッズ

洗濯ネットと小包装の洗剤 

スーツケースの中の服は、種類毎に洗濯ネットに分けて入れています。

 

荷物を少なくする鍵は「旅行先の現地で洗濯すること」なので、小包装の洗剤も持参して、洗濯ネットに入れて洗濯するようにしています。

 

洗濯ネットはかさばらないものですし、壊れ物のお土産を買った時にクッション代わりにもなります。 

 

 

 

 

スキンケアコスメのサンプル 

自宅用の大きい化粧品を持っていくのは重いですよね。

 

旅行先で大活躍するのが、自宅で眠っている化粧品の試供品です!

 

1〜2回で使い切ることができるので、滞在日数分を持っていけば帰りの荷物にもなりません。

 

試供品が無い場合には市販のトラベルセットが便利です。

 

 

 

折りたたみボストンバッグ 

お土産をたくさん買う予定がある場合には、機内持込みが可能な大きさの折り畳みのボストンバッグをスーツケースに忍ばせておきましょう。

 

予想外の買い物量になったとしても心に余裕ができますね。

 

 

 

 スマートなパッキングの後は素敵な旅を

f:id:travel-diary:20190317185904j:plain

少しの工夫で、旅行のパッキングに使う時間はグッと短くなります🎶

 

荷物の準備を終えて余った時間は、ぜひ旅行の計画にお使いください✨

 

それでは、Have a nice trip😊

 

 

 

↓ポチッとな↓

にほんブログ村 旅行ブログ 海外一人旅へ